FC2ブログ
いろんな色に染められる空間


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
チョコレイト工場
こないだついに「チャーリーとチョコレート工場」を見ました。
映画自体はもちろん、原作を書いた作家ロアルド・ダールのシリーズも子どもたちの間で話題になってたから見てみたいなと思って。

どんなものかなと思ってたけど、これがなかなかおもしろかった
出てくる子どもたちを見てると、こういう悪いことをしてたらいいことはないよといわれているような風刺あり、中で出てくる小人が歌う歌もそれぞれの子どもに合わせて作られてて聞いてておもしろかった。
あと、その小人が目覚ましテレビのアナウンサー、大塚さんに似てる。

給食の時間に
「チャーリーとチョコレート工場見たよ。めっちゃおもしろかった。」
と子どもたちの前で言ったら、次の日
ロアルド・ダール好きの女の子が
「先生、これ貸してあげる。」
「ぼくの作った魔法のくすり」という児童書を貸してくれました。
バッテリーといい、児童書もなかなかいいですね
スポンサーサイト
【2006/03/04 15:44】 見る | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<1980年バトン | ホーム | 青い春>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://spazio.blog31.fc2.com/tb.php/94-371fd42c
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。