FC2ブログ
いろんな色に染められる空間


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
新学期
今日から新学期。子どもたちに会えるのを楽しみに学校へ。
教室に行くと夏休みの間についた扇風機を前にわいわいやってる様子。
顔を出すと早速わらわらと寄ってきてくれ、いろんな話を聞けました。

始業式が終わり、教室に戻って「夏休みの宿題」を集めました。
提出するものを黒板に書き書き、「次日記~。」などと後ろから集めてもらうスタイルでさっさと終わることができました。
自由研究は結構力が入っていて、習字・絵・工作などいい作品がたくさん。
そんな中、事件は起こりました!!
さようならをした後、
「先生、大変なことが起こった!」
と女の子が呼びに来る。
なんだ?と見に行くと子どもの作った工作が壊れてる。。。
すぐに作った本人を探すとすぐそばにいて、
あ~、ショックだろうなあ。泣くかなあ。
と思ってたら
「仕方ないよ。無理に落としたんじゃないもん。」
と。

よくできた子だああああ

その子はいつも私の言うことをよく聞いていて、給食のときに
「ご飯は左、お汁は右に置くんだよ。」
と教えれば家でも実行というほどのいいこなんですがここまでとは思わず。
その後私も一生懸命ボンド片手に修復作業に取り掛かりました。
私が言った
「できるだけ直そうね。」という言葉が子どもはうれしかったらしく
「大丈夫。」と家でも言ってくれてたそう。

こんなことがあるから教師は楽しい。
人間対人間だもん。
明日の面接も思いをぶつけてきます。
スポンサーサイト
【2005/09/01 20:34】 学校 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<終わった~ | ホーム | 現実逃避>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://spazio.blog31.fc2.com/tb.php/28-8163656b
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。